トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の4件の記事

2006年11月26日 (日曜日)

稲垣潤一・マハラジャ・青春だぁ

日曜日の夜…休みも終わっちゃった…

土曜日は子供の買い物に付き合いながら、市野のジャスコへ♪
偶然にも 大親友のいづみちゃんとバッタリあって、しばしテンションUP↑
店内でお構いなしに喋り捲り…このあたりは立派なオバサン!
あいにく、子供が欲しがっていた白色のザックリニットのマフラーが無く、自分のセーターを買って帰宅。

早速、そのセーターを着て『稲垣潤一・アコースティックライブ』磐田市民会館にいって来た~っ!最前列!!

コンサートの楽曲は、ご本人曰く「新しい曲を出していないので…」と、昔懐かしい曲ばかり。
その当時しか知らないファンとしては、それで充分❤
稲垣、顔でも歳でもないよ(←ここ強調)、曲、曲!!
一緒に行ったのは青春時代の苦楽をともにしたアッコ。←これが、そもそも稲垣のファンだったため、チケットを買って行く事にしたのに、コンサートが終わった時、『そう言やぁ、稲垣のアルバム持ってたかも!?ファンだっただよね?』って、おいおい忘れてたのかよ!忘却ですか!?
あたしゃ、二十歳そこそこのうら若き乙女の頃、あんたの車に乗る度に、稲垣潤一や佐野元春を聞かされ、刷り込まれていたのに、『そう言やぁ、持ってたかも!?』って。なんじゃ、そりゃ。
アッコ『確か持ってただよね。でも、あんまり思い出しても悲しい感じになるのは、ちょうどなにかあった時だに…』
そうかも、ちょうど、アッコは当時の彼氏と別れるだのなんのとグチョグチョしてた時だね。
別れてなきゃ、今頃は都田の山ん中に住んでるだに、アンタッ!!

綾小路キミマロじゃないけど、あれから20年…

ダーリンはダラリンに…

でも、二十歳の頃の思い出っていいよね。
稲垣潤一は52歳だって!!アリャ~って。

当時は、浜松のスクエアやマハラジャ、後、ビルにゴリラがぶら下がっていた??ディスコで騒いで、肴町にあったカレー屋ボンベイの2階の居酒屋で飲んで…楽しかったなぁ♪
そう言えば、マハラジャが浜松進出ていう時、グランドホテルで行った記念パーティにも行って、踊り狂ったね。(そん時もアッコと)

昼間は御前崎に行き、肌を焼く!←当時はサーファとかJJガール全盛期だから。
ついでに、御前崎で♡ウインドサーフィンの世界大会♡とかやっている時だったから、外人男性のピチピチした肉体を拝みに行こう❤と、アッコとよく出かけたっけ。
ウインドサーフィンでは有名な選手達が大集合!また、かっこいいんだ、これが!

…我ながら、こんな苦学とは無縁な快楽中心な青春時代で、いつか罰があたるのではと思う、実際 罰があたっているかも(乳癌も罰かっ??)。…がっ、こんな性格だから、罰を罰とも思わず、楽天的に処理している今日この頃。

まぁ、いいや。とりあえず、楽しかったし♪

次は『中森明菜ディナーショー』だ!!

2006年11月21日 (火曜日)

タートルネックの会★会員募る

急に寒くなりました
これからの時期は、自然と肩に力が入り「肩こり」がひどくなり…
冬が過ぎ、世間では春と呼ばれるけど、まだ充分寒い3月になると肩のコリコリが頂点に達する。
そして肩こりから頭痛が。…と♪解っちゃいるけど止められない♪
すいすい すいたらった すらすら すいすいすい

さて、この季節は首に何か巻いていないと、また巻かれていないと、ヒヤッこくて寒すぎる。

『タートルネックの会』(とっくり愛好会)の会長と致しましては、今年もタートルネックを着続けて、風邪などひきましぇん!私は死にましぇん(武田)

『タートルネックの会』に入って早8年。8年間風邪では医者に通っていません。
でも、それ以上の大病を経験してはおりますが…(+。+゙)

「三つの首を温める(首・手首・足首)」と、体を冷やさない=風邪ひかない=免疫力アップ❤

本当に、良いからやってみな!騙されたと思って、ねっ!
ちなみに、『タートルネックの会』は後にも先にも会員1名だがね。
この前、美容院の子にも会員になるように勧めておいた v(^‐^)v …

でも季節の中で一番冬がいい!
寒ければ着込めばいいし、クリスマスでウキウキ気分だし、汗かかないし…化粧も崩れないし。
とにかく冬にカンパ~イ♡
…と、自らテンションを上げてはみたものの、そんな楽しかないね。この頃 この年齢は…

そこで娘の愚痴!

高校2年の娘には彼氏↑がいて、いい子なんで付き合うのはいいが、学生らしい付き合いはいいが…
うちの娘に物申したい!
あんたね、自分の部屋も散らかしたままで平気、携帯は四六時中持ってる、ダラッと座る…とにかく、なんか、ピッシッとできんのか!!!
男女交際は自律できている大人になってするもんだ!
自分の尻もふけないような、ひよっこが男女交際はありえない!
高校に通っている意味は解っているのか!?
せめて、自分の行動には責任を持て…と今日の朝、わたくしは激怒しました

片付けできない人が大嫌い。
すべてにルーズのように思えてしまう。  うちの娘は大丈夫なんだろうか…

2006年11月16日 (木曜日)

44歳 六本木の冬到来(ぼやき)

Ts320106 猫のぬくもりが恋しい「冬」ですね。
うちの猫達は放浪の旅に出て、いまだに帰って来ない。
寂しい冬になりました。
いつか、帰ってくると信じて待っている『岸壁の母』状態…(涙)
♪は~はわ、来ましぃいた。今日~も来たぁ♪

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

さて、東京さぁ、行っできますたぁ↑(なまって)

特に六本木けやき通りの★イルミネーション★は青く光って綺麗だった。
浜松を午後1時44分の新幹線ひかりに乗って、午後10時のひかりで午後11時半には自宅に戻るという強行。やってのけました。

東京は時間の進み具合が、こことは違う…早い!!

お会いできた方々も、皆すてきな方(女性だよ~ん)ばかり…
家族や仕事場だけでなく、社会とも繋がって生きてますよといった具合の自立した女性で、まだまだ、自分は努力が足りないと反省し、焦燥感でいっぱい。

逆境こそが天賦の師」 今こそ努力じゃ!

話し戻って、朝日テレビでは工事中の馬(←とここらでは言う:?ポール?)が張り巡らされており、ちょうど見れなくなっていて、せっかくの『おのぼりさん六本木旅行』がちょっと残念…そしたら、次の日テレビでタッキー&翼がどうのこうのらしい…ふう~ん。

今こうしてブログやって思う事…、六本木ヒルズの豪華な部屋で見てくれている人がいるのだろうか…不思議だなぁ。(ヘンッ、こんな44のオバサンのブログなんか見ないよってか!なんだとこのっ!!)

一人芝居は置いといて、ディナーの席でお隣のご夫人が「これ松茸ですねぇ」と微笑んでおっしゃるので、あたしゃ、内心『ラッキー❤ 松茸は一番最後にとっておこう』と心躍らせていたら…
エリンギでした。

田舎者は人にも物にも騙される。

気をつけようっと★

2006年11月12日 (日曜日)

乳パット 東京行きます♪

今週も、1週間が過ぎ、土日の休みもダラダラしちゃって…
明日からまた仕事かぁ…

土曜日のような雨の日はどうも、ダラダラしたくなる性分で、それはしっかり娘達にも遺伝しており、親子ともゴロゴロダラダラしていた。あははは…(笑うしかない)
あまりにゴロゴロしてい過ぎて、片乳パットがずれて乳が三つになっていた

前回お勧めした「安 手作り乳パット」は改良して、下着とマジックテープで付けるとか、ひもで下着の肩紐に結ぶとか。改良したほうが良さそう。
まだ、恥はかいていないものの、いつかパットを落としかねない。(@@)

今日は、天気も良くと書きたいところ、快晴だが、すごい風!
もともとこのあたりは『遠州の空っ風』といわれる強風が吹く地域なんで多少の風では動じないが、部屋が埃っぽくなるのが×。
それから、どんなかわいい髪形しても『遠州地方』に住んでいるがぎり、×無駄だと。
あの「湯浅さん」のようになってしまうのです。

さて、今度の火曜日は、所用で『グランドハイアット東京』(六本木)に行く事になった
『ディナーレセプション』にご招待してもらっちゃった♪
話せば長いから、あえてここで話題にしないが、この[乳がん]になった事で、自分の世界が広がり、人生観も変わり、通常では知り合えない方々とも交流がもてた。
今回の、ご招待してくださった方もその一人。

どのように生きたら、後悔しないだろうと考えて…自分ができる事は惜しまずにやる。
ただし、他人に(家族にも)迷惑がかからない範囲で。

着ていく服もさることながら、そこにたどり着くまでのシュミレーションを頭の中でやってみる…超疲れるんですけど。
服については「プレシャス」を参考に こじゃれて 行くし、黙って澄ましていれば、東京のマダムに見えるだろうから(あくまで自己判断)、問題は、決められた時間に目的地にたどり着くか!?
テレビは六本木ヒルズのクリスマスイルミネーションの話題だが、はたしてそれを火曜日の夜、見る事ができるのか!!
東京駅から地下鉄の乗り換えで行くんだよね。

ああ~っ!!面倒くせ~!ふん!!いいや、日本語通じるんだし、行き当たりばったりで行く!
…と言いつつも、しっかり【goo路線 乗り換え案内】で電車の時間と金額とか、チェックしてプリントアウトしている、気の小ささ。

♡デジカメさぁ持って、東京のぉ しゃすん(写真)撮ってくるべぇ♡

【どたばた東京 小旅行】の話題は次回載せます。

トップページ | 2006年12月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31