« 稲垣潤一・マハラジャ・青春だぁ | トップページ | ゲラッ×③ パァ~リ、ラ~ な気分 »

2006年12月 3日 (日曜日)

44歳、休日のボヤキ

この休日も終わろうとしている…神は私に休息をお与えにならないのか!?

つうか、マジ疲れた、祖母の一周忌。←今日済んだ。

もうそろそろ、派手な葬式・法事関係は終わりにしませんか!?ええっ。

皆さん 生きているうちに充分楽しんでください。オバQ(仏様)になったあかつきには、何も望まない。それでいいじゃん。なのに何故…法事という面倒なものがあるのか臨済宗っ!
臨済宗に限らず、法事はあると思うが、田舎の派手な法事はいかがなものか。

ほんとに、ヤダ!

一日女中だよ、女中!撤収して最後の湯のみの片付け、掃除機がけが やっと終わった頃には、こっちがオバQになりそうなくらいヘロヘロ…それから夕飯の支度なんて無理、小池さんのラーメンを食べさせてもらわなきゃ(オバQで登場したあの人)

世の男性方にもの申したい!!

一度でいいから、交代してみて!いや、交代しろ!

★∴…☆‥∴∴★‥‥☆…∴★∴‥

近頃、術後の経過も絶好調で、腕のむくみはないし、傷はまだケロイド状態だけど、以前よりは肌色に近くなってきた。
たま~に腕の付け根が痛いかな~ぐらいで、クワガタ先生に 感謝です❤
きっと、リンパ節を一部採って細胞を調べたから、それが原因でたま~に痛むのだろうと…(勝手な解釈)

…が、この元気な姿に、家族も慣れてきて、退院当初のやさしさ…思いやりが見られない、あれは幻かぁぁぁ、ぁぁ!
なので、姑息な手段に出て、時々 腕が痛い振りをする!(たまには痛いから、まんざら嘘じゃ~ない=神も仏も許す、OK牧場)

これは大事です!ぜひ手術経験者の方にお勧めします。

なぜなら、いくら便器元気に見えるって言ったって、所詮 がん患者 なんですから。

いつ再発するかも解らない…可能性ゼロじゃないんだから。
少しは脅かして家族の気持ちを引き締めてもらわないと…
私に万が一の事があっても、自律&自立して暮らしていけるように。

それに、うちの家族の場合、特に旦那が私を頼りすぎ。
旦那は、頼られていると思っているかもしれないけれど、よく考えてみ…

子供が保育園の年齢になるまでは、私が子育てに専念していたんで、仕事はできなかった。確かに、旦那に食わせてもらっていた。
今の自分も 子育てが一段落したところでの社会復帰だから、そこそこの給料しかもらえない。

でも旦那は子育てを女房に任せっきりだから、ずっと仕事は続けられる=高給なのは当たり前、しかも家事は共働きだとしても、比重的には旦那の方が軽い。だが、金ではない!!
自治会もPTAも、仕事が忙しい旦那に代わり、わたくしが頑張りました。
旦那よ、子供より先に自立しなさい!!
ご飯はありがたく食べて、たまには片付けもしてみ。

今後、50、60歳と歳をとっていくうえで、どんな夫婦になりたいか…
今の時点では、旦那と大きな温度差があるような気がする。
…今後の課題だなぁ。

« 稲垣潤一・マハラジャ・青春だぁ | トップページ | ゲラッ×③ パァ~リ、ラ~ な気分 »

44歳のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187806/12918687

この記事へのトラックバック一覧です: 44歳、休日のボヤキ:

« 稲垣潤一・マハラジャ・青春だぁ | トップページ | ゲラッ×③ パァ~リ、ラ~ な気分 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31