« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月の6件の記事

2007年1月31日 (水曜日)

親の背を見て子は育つってか!

Cimg0042 おいでやす、京都へ❤

京都に行ってきました。
本当は沖縄旅行のはずが、キャンセル待ちで待ち続けたものの、虚しく空きが無く…夫婦で年休をとっちゃったもんだから、せっかくだから京都にでも行こうという事で。

前日、ネットで宿をとり、車でいざ京都へ!!

京都までは愛車のナビのおかげで、この私でもスイスイ♪
ナビって、道案内だけでなく、渋滞情報とか、どの車線を走行したらいいかまで、親切すぎるぐらいに教えてくれるんだよね。世の中便利になったもんだ、なぁ。

南禅寺・銀閣寺・金閣寺・平安神宮・清水寺・祇園・嵯峨野方面・新京極…

歩きに歩いて、しばらくは京都はいいなって満腹状態です。

その京都で、『がん封じ』なるものを50円でしてきました。
金額からして、心配だが…しないよりは、したほうがいいだろうと。
場所はアノ金閣寺。(写真撮ってみました)
50円で『がん封じ』(←ちょっと書いてあった文句と違う気がするが)と書いてあるロウソクを購入し、
キャンドルスタンド(?)に立てて拝むやつ。…はたしてご利益があるのだろうか…

!!こういう事は疑っちゃ~いけない!!  
信じるものは救われる。
何とかやらも、信心から。

これを、自分の分と同級生の分と、ダブルでV(^‐^)V  やってまいりました。
★同級生、拝んできたよ!!元気・根気・勇気・勝気で乗り切れ!!  

そんな京都2泊3日旅行…

久しぶりの夫婦2人の旅行で、正直内心「いつ再発するか判らないから、行ける時に行っとかなきゃ」という気持ちもあり。
…そんな神経質にならなくても大丈夫と言うが、この爆弾を抱えたような気持ちはやっぱり宣告を受けた者でないと解らないかもしれない。
がっ!しかし、決して悲観的になっているのではなく、うまく言い表せないけど「現実を素直に受け止めよう」と思う気持ちで今いる。

それに旦那に対して、こんな癌患者の自分じゃ申し訳ないなぁという気持ちも少々…ほんとに少々しかないけど…あって。 

ついでに、子供(中高生・女子)にも、母親が入院とか最悪他界(あぁ 滅相も無い!)してしまい居なくなるシュミレーションを兼ねて旅行に行く事に決めたのも事実。私が居ないとどうなるか???(旦那は普段から単身赴任で留守)

旅行から帰ると、洗濯は私が毎日干すように干されており、洗濯機には次の洗濯物のために水を張ってある。聞くところによれば、風呂にも率先して先に入り、夜のうちに洗濯を済ませ干して除湿乾燥機をセットし…朝も自分達で起きて朝食をとり学校に行ったらしい。

もう大丈夫だな!と子供の内面的な成長にふれ、親離れに寂しくもあり頼もしくもあり。
今回の旅行は子供にとってもいい経験だったと…旅行でさんざん遊んできた親は勝手に思う。

「子供達、アンタの毎日やってるとおりの事を言わなくてもやってたよ。教えなくても親のやる事を見ているんだね」と母に言われた。

じゃ、ますます明るくはつらつとした母親でいなくっちゃ
子供の良い手本になるように…っと。

2007年1月22日 (月曜日)

頑張れ、応援してるよ★

以前、ブログで同じ名前の同級生も乳癌だったと言いましたが…。

彼女がまた入院してしまったとの事!

辛いと悔やんでも、始まらない。
そう!負けん気で笑顔、笑顔!

今日は、細い三日月だけど、祈ってるから❤頑張れ!ファイト一発!!

検査は良くなるためのものだから、きっと大丈夫だよ

★…★…★…★…★

さて、前回のブログで『浜松オンコロジーセンター』の話題にふれましたが、
インターネットで調べていたら、2月18日(日曜日)浜松アクト『乳癌治療』についての大規模なシンポジュームと講演会が開催されるらしいです

『浜松乳癌情報局』で検索してみてください。
申し込みもインターネットからできます。

自分が爆弾を抱えて生きているようですが、今生きているんだからそれで良しとしなきゃ…。

時間を有意義に使おうっと!!

同級生へ!!このブログを見る機会があったら、へこたれている場合じゃないよ(^‐^)V
一緒にピンクリボンの活動を広めなきゃ!!
早く戻って来~い。

2007年1月17日 (水曜日)

抗がん剤とは???

久しぶりのブログ更新です。

正月休みの間、仕事をしていないせいもあってリズムが狂い…おまけにこの1月は『劇』の練習があり、夜も出かける=寝不足気味です。

一昨日、親友のいづみちゃんが携帯のメールで『テレビ愛知で癌の番組やってる!』と教えてくれたが、我が家ではテレビ愛知が写らず、見かねたいづみちゃんが番組の途中から撮ってくれた❤(さすが、MY FRIEND)

テレビ愛知 → テレビ東京系列かな?

きっと、このブログを開く方は「乳がん」に少なからず関係している方だと思うので、
その番組の内容をかいつまんで記録しておきます。(①、②)
(グログにでもメモしておかないと自分も忘れそうだし)

①抗がん剤

抗がん剤は現在150種類ほどある。

 中には毛の抜けないものや、一発で治る(?)ものもある(※出演した医師が言うには)

ただし、残念かな日本には抗がん剤の専門医が少ないのだそうだ

自分もいつかはお世話になるかもしれない抗がん剤…
今の職場にも肺がんを患い、入院中の男性もいる。
きっと、今も入院して抗がん剤治療をしているんだと思う(頑張れ、Aさん!)

その男性曰く、
「抗がん剤を受けると味覚がおかしくなり、いつも美味しい缶コーヒーが美味しくない」と。
弱音を吐く人ではないけれど、ダルイ感が漂っていた。

抗がん剤を持て余さずに、各自の症状に的確にマッチした投薬治療❤ができるようになればいいな。

(余談…我が上司は「マッチしている」と言うところを、「マッチングしている」と言う…いいのか悪いのか解らないが…気になる)

話を戻して、嬉しいことに地元の話題!!

②浜松オンコロジーセンターの渡辺亨医師 = 抗がん剤の名医 らしい。
★後でインターネットで検索しよっと★

番組では、私と同じ、左乳房全摘手術を2年前にうけた60歳代の女性が肺に転移してしまい、この先生を訪れ 抗がん剤(ナベルビン)を投与 副作用もなく肺の癌も小さくなったと言っていた。

症状は人それぞれだから、一概に言えないが…そんなラッキーな事もあるんだ。
素人判断で勝手に、…毛はぬけ落ち痩せひぎれ、血色が悪く…と想像していた。
そうでもないんだ。
自分がそうなっても絶対負けずに戦ってやる!)

とにかく、自分に選択する知識があるって大切だとつくづく思った。だって近くに適した病院や治療法があるって知らなきゃ、意味ない。

こういうのを「無知の知」って言うのかなぁ…???

余談!

BS2でやっている『デスパレートな妻たち2』が1月から夜の11時からになった。
10時からがちょうど良かったのに…
なんちゅうこっちゃ、NHK!!
でも、私は見る!!!見てやろうじゃないか!!!

テレビ愛知のソレによると、就寝して、11時からの3時間の熟睡は体をリセットするのにとても大切で、この間にチョビットの癌細胞なら退治できる力を自分自身備えているらしい。

すると、今度 再発したら NHK のせいだからねっ!
夜更かしさせやがって(なんちゃって★)

2007年1月 8日 (月曜日)

同じ病気に驚いた日

正月気分もスッカリ抜けて…と書きたいところが、ダラダラした生活からか腰が痛くだるいんです。(薬のせい?更年期症状?)
ん?ダラダラした生活はしていないか、洗濯・掃除はしっかりやってるから…
リズムが狂うんだよね、仕事していないと。

さて、このブログを見ていてくれる方が身近にいると知ったのは昨日でした。

そう…同窓会の席で、判明
今回の同窓会ではあえて自分から乳がんになった事は言わない、言ってどうなるものでもないし…と思い臨んでいたけれど、目の前に座った同級生が同じ乳がん!しかも同じS病院に通院治療していると自ら告白し、どう答えたらいいか躊躇していた自分に『ブログやってるよね?』と…バレてたか(笑)…すごい偶然!!
で、私もこっそり白状したが、さすがに我が同級生達❤
何人か驚いてはいたものの、ケロッとした対応でありがたかった。
神妙になったり、同情されたくないし。
自分の中では乳がんになって全摘した事は、同情される程つらくないからね。

41人のクラスで2名が乳がん→罹患率(23人に1人)のとおりだった。

しかも、その乳がんになった同級生は名前が同じなんです!さらに乳がんの手術した年も同じ、子供も二人の娘…と奇遇!!

身近に同じように悩んで克服した友達がいたとは…

いつも欠席していた同窓会に、今回は出てよかった♪

でも、まだ親戚や職場には内緒にしている…職場は男性の多い所だから。
セクハラをセクハラとも思わない、パワーハラスメントの言葉も知らないだろう職場の親父達の、話の種にはされたくないから、この職を離れるまでは言わないし、覚られないようにしてる。

乳がんになった事を知らない人(ほとんどの周りの人)は、『いつも元気だね、悩みなんかないら?』と言うけれど、それで良しっ!

本音は見せずに『全然悩みはないよ』と言いつつ、しばらく頑張ろうっと。

★同じ名前の同級生へ。ブログ見てくれてありがとね、とりあえずの今の自分はそんなスタンスでいます。

2007年1月 5日 (金曜日)

新年早々ゾラデックス❤

本日新年、お初の外来受診♪でした~。

ゾラデックスの腹部注射

『あれ、先生今月は右か左(腹)かどっちでしたっけ??』という、物覚えの悪い自分ですが、毎回それに笑顔で『今日は右ですね』とおっしゃって下さる先生。ありがたや、ありがたや…

今年もよろしくお願いしますね

診察台に仰向けで寝ているし、動いて脇腹ではなくヘソの間近に打たれたら…ものすごく痛そうだし(;‐;)
未だに、実際 注射がどのような代物なのか見ていない。

見ると痛みが増すようなゴッツイ注射だったら、きっと立ち直るのにしばし時間がかかるので、あえて見ないようにしているが、感覚的には前もブログに書いたとおり『ゴムパッチン』のなにものでもない。『ゴムパッチン』としか例えようがない。

しかし、微妙に違うところは。その痛みが肌の下にある…といった感じ。

でも大丈夫★ 痛いけどアッと言う間だから。(怖がらなくてOKです)

「バキュ~ン!ドキュ~ン!」って感じ。

そうやって、今年も毎月注射にための通院に15,000円を払い、投薬のノルバデックスに5,000円弱支払い… 今年も頑張って働くぞと。(←嫌々)

明日は高校当時の同窓会があるんだけど、女子高だったからブリブリ猫をかぶる必要も無く、学生の当時から毎日の高校生活が楽しかった気がする。
日本では23人に1人が乳がんと言われているから、クラスで1~2人が乳がんになる計算か。
はクラスでも一番楽天的な性格を選んで乳がんにさせたんじゃなかろうか。

神=自然の逆らえない力 とでも言ったらいいのかな?
 巷で言う神様はまったく信じていないし、お金を払ってまで信心するような神がいるのなら戦争を止めさせ、善良な不幸な境遇の民をまず救えるはず。
神のくせに金(お布施)をせがむとは何事か!!

でもさ、昨日のテレビの「オーラの泉」じゃないが、運命は変えられるし、毎日唇の口角を上げて微笑んでいれば、運が良くなってくると!!つくづくそう思うねぇ。

私は乳がんだけど、放射線治療はしなくていい『非浸潤癌』(正確には少し浸潤していたと術後に説明があったが)、自分で言うのもなんだが、これは運の強さだと思う。
…毎年、健康診断は受けていたけど。
この経験を少しでも今後に活かしなさいという、「自然の教え」があったかのようだ。

44歳、頑張りどころですぞぉ!!

  

2007年1月 1日 (月曜日)

乳がんのブラキャミ

おめでとうございます。

今日は1月1日…元旦でございます。
元旦とは申しましても、家事全般を担う者としましては、なぁ~んにも楽しくない正月休み…仕事は4日からだし…(ぼやいてみました)

さて、今年も『乳がんに克!』をメインテーマとして、治療・乳がん治療後の便利グッズなどの情報を盛り込みながら、日々を前向きにぼやいていこうと思っております。

ありきたりの正月の挨拶ですが、

今年もよろしくお願い致します!

乳房切除の皆様!新春早々のヒット商品!!です。

ユニクロの『ブラキャミ』は使い勝手がGOODです♪

乳がんの手術後は普通のブラジャーだと、切除した方(胸の無い方)のブラが上にずれてきてしまう事ありませんか。実際、私の場合 左胸切除したので、普通のブラだと左胸が上にずれたように見えるのです(実際ずれている)。

…で、アンダーバストが安定しているブラならいいだろうと、試してみたのですが…
ブラでは駄目ですっ。
あまり効果はなし。

そこで、以前からも使用していた、ユニクロの『ブラキャミ』これなら、大丈夫❤

ブラジャーとキャミソールが一体化しているモノで、カップもしっかりしているので、パットを入れても違和感の無い外観になります。キャミなので他に下着を着なくてもいいのがうれしい所です。
お腹の下までブラキャミがくるという事は=ずり上がる心配がない

価格も1000円程度でお手ごろ
このブラキャミのカップに、例の手作りパットを入れて使用してますが、ズレを防止するために、カップとパットを安全ピンでとめています
安全ピンは初め使用するのに抵抗がありましたが、思っていた以上に…名前のとおり「安全」で一度も胸をピンで刺すなんて不祥事は起しておりません。

高い『乳がん患者用のブラジャー』を購入する前に、お試しあれ!!

♪よ~く、考えよう。お金は大事だよ~♪ です!
安いもので代用できれば言う事なし★

追伸…今日はワインをグラスに2杯飲んでからの、ほろ酔い気分のブログ更新です。
以前のように酔っ払ってキーを押し間違い、マッサラにならないように気をつけて打ちました。
あぁ~、やれやれ (゜∂゜)/~~

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31