« 乳がんのブラキャミ | トップページ | 同じ病気に驚いた日 »

2007年1月 5日 (金曜日)

新年早々ゾラデックス❤

本日新年、お初の外来受診♪でした~。

ゾラデックスの腹部注射

『あれ、先生今月は右か左(腹)かどっちでしたっけ??』という、物覚えの悪い自分ですが、毎回それに笑顔で『今日は右ですね』とおっしゃって下さる先生。ありがたや、ありがたや…

今年もよろしくお願いしますね

診察台に仰向けで寝ているし、動いて脇腹ではなくヘソの間近に打たれたら…ものすごく痛そうだし(;‐;)
未だに、実際 注射がどのような代物なのか見ていない。

見ると痛みが増すようなゴッツイ注射だったら、きっと立ち直るのにしばし時間がかかるので、あえて見ないようにしているが、感覚的には前もブログに書いたとおり『ゴムパッチン』のなにものでもない。『ゴムパッチン』としか例えようがない。

しかし、微妙に違うところは。その痛みが肌の下にある…といった感じ。

でも大丈夫★ 痛いけどアッと言う間だから。(怖がらなくてOKです)

「バキュ~ン!ドキュ~ン!」って感じ。

そうやって、今年も毎月注射にための通院に15,000円を払い、投薬のノルバデックスに5,000円弱支払い… 今年も頑張って働くぞと。(←嫌々)

明日は高校当時の同窓会があるんだけど、女子高だったからブリブリ猫をかぶる必要も無く、学生の当時から毎日の高校生活が楽しかった気がする。
日本では23人に1人が乳がんと言われているから、クラスで1~2人が乳がんになる計算か。
はクラスでも一番楽天的な性格を選んで乳がんにさせたんじゃなかろうか。

神=自然の逆らえない力 とでも言ったらいいのかな?
 巷で言う神様はまったく信じていないし、お金を払ってまで信心するような神がいるのなら戦争を止めさせ、善良な不幸な境遇の民をまず救えるはず。
神のくせに金(お布施)をせがむとは何事か!!

でもさ、昨日のテレビの「オーラの泉」じゃないが、運命は変えられるし、毎日唇の口角を上げて微笑んでいれば、運が良くなってくると!!つくづくそう思うねぇ。

私は乳がんだけど、放射線治療はしなくていい『非浸潤癌』(正確には少し浸潤していたと術後に説明があったが)、自分で言うのもなんだが、これは運の強さだと思う。
…毎年、健康診断は受けていたけど。
この経験を少しでも今後に活かしなさいという、「自然の教え」があったかのようだ。

44歳、頑張りどころですぞぉ!!

  

« 乳がんのブラキャミ | トップページ | 同じ病気に驚いた日 »

乳がん治療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187806/13347206

この記事へのトラックバック一覧です: 新年早々ゾラデックス❤:

« 乳がんのブラキャミ | トップページ | 同じ病気に驚いた日 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31