« 猫猫劇場 | トップページ | 肉食系女子 »

2010年1月25日 (月曜日)

感性の違い

Ts3b1074

玄関のリースを アイアンアートに変えてみました。

あまり、目立たないけど heart04 いい感じ heart04

…と 一人悦に入って ふと目をそらすと…

Ts3b1073_7   

超~~残念 Σ(゚д゚;)

せっかくの、コジャレタ感じが 台無しじゃん  downdown sweat01

(↑ これは 爺さん趣味ですng

この感覚のお陰で、

日々 ストレスを感じる私なのですが…

どうしても 「折り合い」をつけたくない。

庭にデカイ石を並べたり、灯篭を立てたり、

そしてこの残念な陶器の動物さん達。

狸、蛙、亀… 

ほんとうは 百円ショップで売っているような犬の置物もあった。

secret …が、爺さんの留守にコッソリ捨てました secret

…そう、爺さんの趣味と私の趣味とまったく合わず、

共通の庭に関して 日々 バトル、冷戦中

爺さん VS マリラ

Ts3b1076_3

↑ この松も、爺さんの趣味

日本風すぎるっ crying

↓ で、こっちは、バトルの末、やっとテリトリーをもった

マリラご自慢の 薔薇 …10年もの 

Ts3b1075_5

しかし、過去に私が仕事で留守の時に

爺さん「刈り込んでやったでな」…と、

頼んでもいないのに、盆栽風に刈り込んであった事があり coldsweats02

ってか、伐らないでほしいんですけど。 pout 

爺さんは、この自然な感じで生い茂っている感じが

理解不能らしい。

ハーブを雑草だと思われ

すべて抜き取られたこともあった。 

ク~~~ッannoy

だまだ、バトルは続くのでした。

バトルをよそに

こっそり 春到来

Ts3b1071_3   

沈丁花のつぼみがふくらんできました notes

こんな花を咲かせてくれるのも 待ち遠しい

同じ環境で育てているのに、

今年1本枯れてしまいました。

Ts3b1072_3

”命あるもの” なので 仕方ないと…

今まで、緑をありがとさん good

  

« 猫猫劇場 | トップページ | 肉食系女子 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

★ラムちゃん

ラムちゃんとこの爺ちゃまは、また高尚な趣味だね。
団扇とかスタンド、見てみた~~い heart04

昭和初期育ちは、やっぱり日本風っていうか、
なんなんだろうね?あの感性は。
純和風建築な家ならまだしも…
とにかく、残念な事が多い毎日で coldsweats01

★陶あそびさん

そうそう、他人事は笑えるのさ…
陶あそびさんとこの、母上とのかけ合い漫才もそう。
なんか、年取るごとに
頑固ジジイになってくんだよねdowndown
もっと、テリトリー広げたいよ~~happy02

★dekoちゃん

ちょっと~~sweat01 たぬき可愛い??
な~んか、刺身をマスタードで食うっていうか、
洋服に下駄履いちゃったって…
違和感がストレスになるんだよねぇ

(。・ω・)ノ゙ dekoちゃん、遊びにおいで~♪

★ちなつさん

こんばんわ~~。
他人事だと笑えると思うけど、
勝手に刈り込まれたり、灯篭置かれたり…
ほんと「ガックリ」だよcoldsweats01
猫さん達は、爺さんと家族の潤滑油でもあり、
爺さん、家族にはけっして使わない、
ニャンニャン言葉で猫に語りかけてるよ(寒っ)

マリラ姐さんと爺ちゃまのバトルの絵が目に見えない浮かぶよヾ(=^▽^=)ノ

うちのお爺は手作り派。
団扇とかスタンドとか、まぁ、おしゃれならだイイが、こりゃまたヒドクダサダサでさぁ…くれるはイイが、正直迷惑(;^_^A

しかし、立派な庭やなぁ〜羨ますぃよ(´∀`)

ぎゃははimpact
アイアンアートとタヌキの置物ね~
おもろいsign03
父&娘のバトル これもまた 先が楽しみ~
次回はどんなバトルか・・・


わたしもわらえた~
 たぬきかわいい~~~

 おじいさんによろしくね。
マリラちゃん地方にもいってみたい!!!
 

(^◇^)私も笑えた~!
薔薇を盆栽風に刈り込むお爺様って(^^;;;
狸を見ると、名古屋からの帰り道、間違えて新名神に
入って行ってしまい、途中の信楽で降りて
街中の狸を見ながら山道を通って帰った事を思い出します(笑)

↓のジュン坊にハチ君、めっちゃ可愛ぇ~(*^。^*)
萌え萌えですニャ!(^_-)-☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 猫猫劇場 | トップページ | 肉食系女子 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31