« 愛すべき姉さん方…その後 | トップページ | 想像力&創造力 おまけに浜松城 »

2011年12月15日 (木曜日)

乳癌あるある

先日、行ったコンサートで買った山田邦子さんの

乳癌闘病記は、一気に読んで母にまわしました。

「乳癌あるある」

あぁ~、そうそう ( ̄ー ̄)ニヤリ

私もそうだった。 おぉっ 薬 一緒じゃん♪…なんて。

まだ、本を書いた頃の 山田邦子さんは、

気持ち的にパンパンだったようで…(あくまでも自己感想ですが)

昨日の公演されていた山田邦子さんの方が

無駄な力みがないというか、ずっと素敵でした。

2人にひとりが癌の時代

癌にならなければ、考えなかった自分の死。

限られた時間を有効に使おうと思うし、

精神的にも「断捨離」されたかな (v^ー゜)

もともと ポジティブなDNAを持ってると信じてる自分なので

自分の乳癌では凹んではないのですが…

14日のtv 「ザ・ベストハウス123」

セラピードックのチロリdogを取り上げていました。

高齢者の施設で患者と寄り添うチロリは

患者とアイコンタクトをとり、まるで目に見えない「気heartup」を送っているよう…

「大丈夫、大丈夫。心配ないよ。出来るよ」って。

その患者もチロリによって、笑顔を取り戻していた。

動物は人間以上に、感情が読み取れるんだよね。

それは人間のように文化を作れない動物が

生きていく術だと…(これまた自説)

おせっかいなジュン坊や 臆病なハチ君も

何かしら、態度や顔つきに出るし。

献身的なセラピードックのチロリだが、

乳癌で余命3ヶ月と診断される

…そして永眠

殺処分の対象だったチロリが

こんなにも 人間に対して心を開いてくれたのに。

乳癌か…down

ごめんね。人間って自分勝手で (ノ_-。)

ジュン坊も ハチ君も 人生 楽しんでよsign03…と言わずにはいられないよ

Sh3h0636

« 愛すべき姉さん方…その後 | トップページ | 想像力&創造力 おまけに浜松城 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛すべき姉さん方…その後 | トップページ | 想像力&創造力 おまけに浜松城 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31