« ご近所ママ友の新年会 | トップページ | 野菜高騰のおり… »

2012年2月 7日 (火曜日)

ターミナルケアに思う

抗癌剤投与のため入院中の父ですが、

1クール終わったところで、背骨の転移箇所の病状が悪く、

1月半ばから、下半身マヒ…歩けなくなってしまいました。

主治医より、これ以上の抗癌剤投与は体力的・年齢的にも無理との事…

傍目から見ても、それはそう思う。

clover

今後は緩和ケアのみ

モルヒネ、オキシコドンの飲み薬、それでは足りず、

パッチ(皮膚に貼ることで有効成分が吸収され、鎮痛効果あり)使用。

来週からは「硬膜外ブロック」を始める予定。

横になっても、座っても痛いらしく、

顔をしかめるばかりだが、もうろうとしている中で

普通に会話できる時もあるんです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

父のターミナルケアについて、あれこれ考える毎日。

末期がんの父に対しては、延命よりも

苦痛を軽減する事で、少しでもQOLを向上させる緩和医療がいいのでは。

(自分だったら、それがいい)

主治医や看護師と話す中で

病院側は自宅療養を勧めるが…

今の病状の父に合わせてリホームして

はたして実際に何ヶ月?間に合うのか?

余命宣告もされ、強い鎮痛剤がなければいられない状態で

下半身の自由がきかず…

看ている方が怖い。自宅では無理…

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

医師・患者・家族の間で、価値観の差異などもあり、今後の件でシックリこないが、

とりあえず、ホスピスに入院の申請を出してみようという事になった。

Sh3h0315

E病院からホスピスのある聖隷三方原病院へ

2月中旬には聖隷三方原病院(ホスピス)のソーシャルワーカーとの

面談を予定しています。

聖隷三方原病院は専門的に緩和ケアを受けられる施設、

確か、日本初のホスピスだったのではないかと記憶しています。

もし、私が再発してターミナルケアを考える時がきたら、

やはりホスピスに入所したい。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

乳癌の関連でブログを観てくださっている方もいらっしゃるでしょうか…

私は同じ癌患者の父や母を通して、また「癌」について

思う日が多くなっています。

病状も勿論違います。

自分はいずれ死ぬということも理解して

それまで、どう生きたいか…自覚していたいと常々思います。

…そう!そこなんです!

父はそういう人ではないんです…(;;;´Д`)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

やりたいことはやっておく!

゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

« ご近所ママ友の新年会 | トップページ | 野菜高騰のおり… »

乳がん治療」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ご近所ママ友の新年会 | トップページ | 野菜高騰のおり… »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31