« 好きな雑貨 | トップページ | 愚痴です! »

2012年2月15日 (水曜日)

ホスピス

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

2月14日…ホスピスへの入院予約をしてきました。

外来と同じ玄関から入り、整形外科、注射室、MRI…を通り越し、

と…ここまでは病院らしいグレーな感じの空気ですが、

ホスピスに入る自動ドアを開けた途端、ゆったりと

静かな、暖かい、でも少し緊張した薄黄色の空気感に変わった感じ。

壁や床も家庭的な雰囲気がでるような色調にしてあります。

全室個室で庭付き、家族が休めるように2畳の畳スペースもあるそうです。

(満室のため実際見れなかった=空き待ちの現状です)

対応してくださった看護師、ソーシャルワーカーの方も好印象でした。

少し待たせてもらった談話室には

Sh3h0778

お雛様が飾ってありました。

ホスピスでいただいたリーフレットにこんな言葉が…

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

一人ひとりの意思を尊重したケアを。

 ホスピスとは、肉体的な苦痛を取り除くための

 治療を行うだけでなく、精神的な苦痛、孤独、不安などを軽減し、

 患者さんやご家族とともに生命の意義を考えつつ、

 最後まで人間らしく、尊厳をもって、

 有意義に生きぬくことができるように応援していくところです。

生命の質〈Quality of Life〉

 私たちは病気などによって「自分の生命」を意識した時、

 ようやく命のはじめと終わりについて、そして生命の質について

 考えるようになるのでしょう。

 与えられた生命が輝くように、ここで出会った人たちが一緒になって

 努力していくことがとても大切だと考えています。

人間性を第一に

 自然な経過としての死を迎える時こそ、人間性を第一に考えます。

 そのため、機械に容態を監視させたり、延命のためだけの処置は行いません。

 職員は、自らの体と心で現実に向かい合います。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

と、記してあります。

下線部分はまったくそのとおり、共感します。

父が転院してお世話になるかは別として、

見学させてもらって良かったです (*^.^*)

spade  heart  spade  heart  spade  heart  spade

Sh3h0745

バレンタインも過ぎ、マリラ家では

娘達がなにやら、ゴチョゴチョ作っていましたが、

shine恋愛shineには発展しそうになさげです┐(´-`)┌

« 好きな雑貨 | トップページ | 愚痴です! »

乳がん治療」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 好きな雑貨 | トップページ | 愚痴です! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31